2021年度入学生の皆様へ,タブレットの準備前にご一読ください

2021年度タブレット仕様(1月確定版)

『iPadOSが動作し,画面サイズが9.7インチ前後の機種

2020年12月現在での該当機種:

  • iPad (第5~8世代)
  • iPad Air(第3,4世代), iPad Air2
  • iPad Pro (9.7インチ, 10.5インチ, 11インチ(第1,2世代))

※該当する機種を所有している場合,継続して使っていただいて構いません.
※ストレージ容量については,大学が提供するオンラインストレージを使うなどの工夫をすれば容量はそれほど必要とされません.

新規購入する場合の例
iPad Wi-Fiモデル 32GB (第8世代)
36,080円 (税込み,学生・教職員向けアップルストア価格)
iPad Air Wi-Fiモデル 64GB (第4世代)
63,580円 (税込み,学生・教職員向けアップルストア価格)

※高価なモデルを購入する必要はありません.

周辺機器

ケースおよびキーボードの購入を推奨しています.また,オンライン授業のためマイク付きイヤホンもご準備ください.

※ ケースは持ち運び時の保護が目的です.スタンドとして使用できるものをお勧めします.
※ キーボードはどのような形状でも構いません(Apple純正の必要はありません).iPadに対応したキーボードをご準備ください.
※ Apple Pencilは必須とはしません.

購入方法について

iPadはAppleストア,家電量販店,その他の通販サイト等で購入できます

携帯電話ショップでの購入も可能ではありますが,その場合はデータ通信の契約が含まれるため支払総額が高くなると予想されます.学内では体育館や競技場を含めてほとんどの場所でWi-Fiが整備されているためデータ通信回線契約は必要ありません

これまでの利用状況や貸与制度など

2020年度には,コロナウイルス対策としてオンライン授業が多数行われました.オンライン授業に際しても,スマートフォンやPCと比較してiPadは圧倒的に多く利用されたツールとなりました.操作が簡単で,画面も大きく,PCに比べて機器のトラブルが少ないといった点が特徴といえます.

学生の全員がiPadを所有することにより,大学からの案内も統一的に行うことができ,サポートも行いやすいというメリットがあります.急遽オンライン開催となった2020年度の入学後ガイダンスや授業もiPadのおかげでスムーズに実施できました.

一方で,学年が進み,卒業研究にとりかかったり就職活動が始まる段階になるとPCを購入する学生も多数存在します.レポート作成などではPCの方が使いやすいケースが多いことも事実です.学生を対象としたアンケートなどでは「せっかくなので最初からPCを購入したい」という意見も一部から聞かれます.ただし,入学直後にはPCの必要性はそこまで高くないことから,PCの購入については入学後それぞれが利用目的に合わせて必要と判断したスペック(性能やサイズ,OSなど)を考えて購入するのがよいと考えています.もちろん,すでにPCを所有している場合はぜひ鹿屋に持ってきてください.iPadと使い分けていくことができるでしょう.

なお,iPadの準備が難しい方は,大学でiPadを無償で長期間貸与する制度を設けています.在庫がなく購入できなかった,修理まで一時的に,といったケースでも対応しています.ぜひ大学の貸与制度をご利用ください.入学手続きに同封した書類に問い合わせ先の情報が記載されています.

所有するiPadの種別を調べる

現在所有するiPadの機種やOSを調べるには以下を実施してください.

設定アプリから:

一般情報機種名 とたどります.

モデル番号から:

本体裏面下に記載されているモデル番号から機種を確認します.

iPad のモデルを識別する https://support.apple.com/ja-jp/HT201471

iPadが準備できたら

iPadの設定は大学入学を待つ必要はありません.iPadが準備できたらすぐに利用していただいて構いません.ただし,学修用の機器なのでゲームやSNSなどの導入はお勧めしません.

使用するApple IDについては,iPhone用などですでに持っているものがあればそれを利用するか,持っていない場合は新しく作成してください.保護者のApple IDでは入学後の利用に問題が生じますので使用しないでください.また,授業などでアプリのインストールを行うことがあります.Apple IDがペアレンタルコントロール下にある場合,入学の際に外してもらうようにしてください.

大学のメールアカウントの設定やMicrosoft Officeのインストールなどは入学後に実施します.鹿屋体育大学ではMicrosoft 365の契約を行っていますので,無償でこれを利用できます.