新型コロナウイルス感染症への対応が,大学での活動に様々な影響を与えています.このページでは学生・教職員のみなさまが利用可能な情報基盤に事項についての情報をまとめていきます.

学生向け よくある質問とその答え を作成しました(4/27)
教員向け よくある質問とその答え を作成しました(4/13)

学生のみなさまへ

5月7日の授業再開以降,オンライン授業の機会が増えることが予想されます.
スポーツ情報センターでは,オンライン授業に関するサポートも実施していく予定です.

新入生のみなさまへ

新入生向けの情報をこちらにまとめました.授業が始まるまでの間に,取り組んでみてください.

(3/30修正) 実技科目の選択などがWebClassを使って行われることになりそうです.その他の各種連絡もWebClassが中心となることが予想されます.タブレットの事前設定とWebClassの確認は必須項目と考えて取り組んでください.

※何らかの事情でタブレットの購入ができなかった方には,図書館で貸し出しを行っています.柔軟に対応しますのでご相談ください.

教員のみなさまへ

e-Learningシステム WebClass

学内の全ての方に利用いただけるe-Learningシステムです.自宅など学外からもアクセスできます.PC,スマートフォン,タブレットなどから利用できます.多くの学生にとって,最も身近なツールとなっています.また,授業だけでなく,課外活動やゼミなどの情報共有ツールとしてもご利用いただくことができます.

新入生は,こちらのページから利用方法を確認できます.利用上の問題などあればスポーツ情報センターまたは教務課で支援していきます.
※教員は,こちらのページに詳細をまとめていきます.

2020/4/3 追記: 開発元から教員(コース管理者)向けの情報が届きました.ご利用ください.https://webclass.jp/documents/course-manage

ビデオ会議サービス Webex

教職員はCisco Webex(ウェブエックス)を使って最大200人までのビデオ会議を主催できます(事前登録が必要).主催されたビデオ会議には,iPad, スマートフォン,Windows PC, Macなどを使って参加できます.大学院棟のテレビ会議システムを使うと教室から会議に参加することもできます.この形態では集合授業と個別参加を組み合わせることも可能です.

スポーツ情報センターでは4月から当分の間,対面でのやり取りを減らす目的も兼ねWebexによるユーザーサポートを実施します.平日9時-16時(お昼除く)の間,以下から接続いただけます.WebExの練習のために接続いただいても構いません.ご利用ください.

※現在,予約制としました.Webexでの接続を希望される方はセンターまでお知らせください.

鹿屋体育大学スポーツ情報センター のパーソナル会議室:

https://nifs.webex.com/meet/itec
会議室番号 571 327 603

教室などのテレビ会議システム (Polycom)

テレビ会議専用の機器は,大学院棟の講義室(大講義室,演習室II, III, IV),大会議室に常設されています.可搬式のシステムもあります.

テレビ会議システムとWebExを組み合わせて使うことで,教室での集合授業に,個別参加を組み合わせたオンライン授業の開催も可能となります.

コンディションの記録と可視化(ONE TAP SPORTS)

日々のコンディションやトレーニングなどの状況を記録して可視化するクラウドサービスです. 鹿屋体育大学の全学生,教職員が利用できます.学生は,日々の体調の変化を記録しておけば,それらのデータを視覚的に確認することができます.チームスタッフは,選手が記録したデータを一覧で確認できます.

今回の事態を受け,それぞれのチームの記録項目には「倦怠感」 「体温」「咳の有無」という項目を追加してあります.記録項目については,チームごとに追加・削除が可能です.記録項目の変更希望がありましたらお問い合わせください.

コンディション記録サービスについて
簡易マニュアル・便利な使い方などはこちらをご覧ください.
招待メールが届いたら(Youtube

以下は開発元からの参考情報です.

※ONE TAPのパスワードは,大学のパスワードと異なります.パスワードを忘れてしまった場合,再度設定できます.パスワードのリセットから大学のメールアドレスを使って再設定できます.

Office 365の各種サービス

鹿屋体育大学の学生,教職員の皆様は Office 365 ProPlus相当のサービスを利用できます.

OneDriveでは,学生・教職員間でファイルを共有することが可能です.容量制限がないため,ビデオなどの大きなサイズのファイルも利用できます.

Microsoft Teams (2020/3/28追加)

ゼミナールや学内研究組織,事務部局,課外活動などでグループを作り,Microsoft Teamsが利用できます.現時点では申請ベースでグループを作成する予定です.使用を希望する場合,スポーツ情報センターまでお知らせください.

学生向け よくある質問とその答え

Webex関連Webexを使った授業を受けるのに手続きが必要ですか?いいえ,手続き等は不要です.Webexミーティングに参加するための手順などを参考に,アプリなどを準備し...

続きを読む

Webexで授業・ゼミを開催するための手順(教員向け)

授業またはゼミをWebexで開催するには,教員がWebexミーティングを主催する必要があります.Webexミーティングを主催するには,Webexアカウントが必要です.アカウントを...

続きを読む

Webexミーティングの録画について

Webexミーティングの録画についてWebexで開催したミーティング(授業)は,クラウドまたはコンピューター(Windowsのみ)に録画して保存することができます....

続きを読む

Webexミーティングに参加するための手順

Webexミーティング(授業やゼミなど)に参加するためには,以下のいずれかの情報が必要です.ミーティングリンク: https://nifs.webex.com/nifs...

続きを読む

コンディションの記録と可視化 (ONE TAP SPORTS)

マニュアルなどONE TAP サポートサイトhttps://support.one-tap.jp/hc/ja選手向けマニュアルhttps://su...

続きを読む

新入生のみなさんへ

鹿屋体育大学へのご入学おめでとうございます!例年とは少し違った大学のスタートとなってしまいましたが,少しでもスムーズに大学での活動を始められるようにこのページを作成しました.こち...

続きを読む

教員向けWebClassの情報

WebClassの利用を新しく検討されている先生方へWebClassの機能の概要を体験できるように「練習用コース」を準備しました.この練習コースでは,資料の閲覧,レポート...

続きを読む

教員向けよくある質問とその答え

WebClass関連(教材作成)WebClassを通じてビデオを見せたい(4/27修正)1. Streamを使う方法やOneDriveでファイルを共有する方法をお勧めして...

続きを読む