概要

学内の利用者はビデオ会議サービスCisco Webexを利用できます.
Webexで開催するビデオ会議には,パソコンやタブレット,スマートフォン,大学院棟の教室に設置されたビデオ会議システムなどを使って参加できます.

2,3人までの少数での参加はPCやタブレットを利用するのが便利です.多人数であれば教室に設置されたビデオ会議システムを使うことができます.

パソコンやタブレットでは画面の共有も可能です.これを使ってプレゼンテーションを行うことができます.

会議を主催するためには利用申請が必要です.参加するだけであれば利用申請は不要です.


ビデオ会議に参加する

会議に参加するためには,会議の主催者から以下のいずれかの情報を入手する必要があります.

  1. 会議用URL
    https://nifs.webex.com/meet/****    のような形式になります.
  2. ミーティング番号
    123 456 789  のような数字9桁の番号です.
  3. ビデオ番号(教室からコールする場合のみ使用)
    *****@nifs.webex.com  または 
    172.16.5.7 のようなIPアドレス,およびミーティング番号

次に接続するための機器を準備します.

パソコンで参加する

  1. ブラウザを使って会議用URLにアクセスします.
  2. 画面表示のために,名前とメールアドレスを入力し「ミーティングに参加」をクリックします.画面が切り替わるまでしばらくかかります.
  3. 音声接続,ビデオ接続を選択します.音声は「コンピュータを使って通話」を選びます.
  4. Microsoft EdgeなどではCisco Webex Meetingsデスクトップアプリなどのソフトウェアをインストールするように促される場合があります.画面の指示に従ってください.

モバイル機器で参加する

  1. Cisco Webex Meetingsアプリをインストールします.
    iOS(iPad, iPhone)Android
  2. アプリを起動して「ミーティングに参加」を選択します.会議を主催しない場合はサインインの必要はありません.

教室の遠隔会議システムから参加する

  1. 主催者から聞いたビデオ番号 (****@nifs.webex.com)をリモコンで入力し,コールします.
  2. またはIPアドレスをコールした後,ミーティング番号を入力します.
    ミーティング番号の入力の際はリモコンの#を押します.

ビデオ会議を主催する

アカウントの作成

1スポーツ情報センターに以下の内容のメールを送信してください.

To: itec@nifs-k.ac.jp
件名: Webex利用申請
本文:
Webex利用を申請します.

氏名:鹿屋太郎
所属:スポーツ人文・応用社会科学系
メールアドレス: tarokanoya@nifs-k.ac.jp

2.申請が承認されるとCisco Webexから下図のようなウェルカムメールが届きます.リンク先がhttps://web.ciscospark.com/activate? から始まるアドレスであることを確認して“Join now”をクリックします.

3.Cisco Webexのパスワード設定画面が表示されます.適切なパスワードを生成して入力します.
※パスワードは使いまわさないようにしましょう!


次に「名前の入力」が表示されますので,希望する表示名を入力してください.
Webex Teamsの画面が表示されれば準備は完了です.

会議を主催して始める

  1. Cisco Webex (https://www.webex.co.jp/)にアクセスし,画面右上の【主催者】をクリックします.
  2. サインイン画面が表示されます.メールアドレス,パスワードを入力します.
  3. 【マイパーソナル会議室】から主催する会議のURLを確認します.これは会議の参加者に伝えるためです.「その他の参加方法」からは数字9桁の「ミーティング番号」や教室のビデオ会議システムから接続するための「ビデオアドレス」も確認できます.
  4. 会議に招待する人に,会議URLまたは数字9桁の会議番号を伝えます.
  5. 会議日時が来たら【ミーティングを開始】します.