タブレット必携化に関する記録

タブレット必携化に関する記録
1234
2017/02/10

学校体育館の無線LAN

Tweet ThisSend to Facebook | by wada
学校の体育館にWi-Fiの整備が進むかもしれません.

総務省がWi-Fiの整備計画を立て,学校の体育館も対象となっているそうです.

『総務省予算案、学校の防災兼用Wi-Fi整備計画とプログラミング教育』 (2016年12月28日)
http://ict-enews.net/2016/12/28soumu-4/

「Wi-Fi環境は、災害時には避難生活などに、平時には教育やコミュニティ活動などに効果的に活用できる。」

体育館が避難所となった時にももちろん活用できるし,普段は授業でも使える,ということですね.体育でのICT活用も進むかもしれません.体育館なら雨や砂ぼこりといった心配も不要ですし,屋外より画面も見やすいですね.
19:03 | コメント(0) | ニュース
2017/02/01

iPadからの印刷

Tweet ThisSend to Facebook | by wada
スポーツ情報センターのプリンタへは,iPadから印刷することもできます.
これによってiPadのWordで作った文書を直接印刷することも可能です.

☆準備編 ※学内から実施してください

1. Fuji Xerox Print Utilityというアプリをインストールしてください.
https://itunes.apple.com/jp/app/fuji-xerox-print-utility/id1040063476?mt=8

2.プリンタの設定を行うので, 『プリント』>『写真アルバムからプリント』などと進んでください.画面上に出る『プリント設定』を選びます.
プリンタ
3.『プリンター名』をタップして,IPアドレスに10.250.2.13,ポート番号に515,キューにlp2と入力し『保存』します.
※プロトコルは「LPD」を選んでください(2017/4/14追記)
プリンタ
4.『認証管理』をタップしてスライダーをオンにしてUserIDに自分のIDを入れて『保存』します.
プリンタ
以上で準備は完了です.画面上の『プリント』をタップしてエラーが出なければ恐らく設定は成功です.
プリントジョブは,プリンタ上でも確認できますし,以下のサイトから確認することもできます.
https://apl3.kanoya.nifs-k.ac.jp/ApeosWare/IM/login/servlet/LoginServer
紙に印刷する必要が無い場合は,そのままにしておけば24時間後に無くなります(プリンタ上で削除もできます)


☆印刷の手順例 Wordの場合

1. 画面左上のアイコンをタップし『プリント』>『別のアプリで開く』と進んで『Print Utilityで読み込む』を選択します.
印刷例

2. 文書が変換されてPrint Utility上に表示されます.『プリント』をタップすれば,プリンタにジョブが飛んでいきます!

プリンターは無駄な印刷がないように,上手に使ってください!
17:36 | コメント(0) | アプリ
2017/02/01

Word mobileでの書式設定

Tweet ThisSend to Facebook | by wada
ある学生からiPadを使ってのレポート作成についてこんな話を聞きました.

「あるレポート課題で,40行45文字 10.5pt という書式の指定があったが (1)iPadでは行数と文字数の書式設定ができず,(2) 10.5ptのフォントサイズにも変更できず困っている.」

とのことでした.

(1)については,残念ながらWord mobileではそのような機能がないようです.この書式の文章をiPad上で編集するためには,まずはPC上で指定された書式の文書を作成して,これをOneDriveにアップロードするかメールでiPadに持っていくかなどしてiPad上のWordで開く必要があるようです.

(2)については,なんと,直接数字を入力することができました!これは気づきにくいですね.下の図をご覧ください.

また,Word mobileで新規文書を作成するとフォントが「游明朝」などPCとは異なるものになります.このフォントも行間などの細かいところがPCで使うフォントと違う挙動をするような気がしました.PCでよく使うフォントに変更すると,トラブルも少なくなるかもしれません.

Wordでレポートを書くなら,キーボードも欲しくなりますね.最近では2000円以下で買えるBluetooth keyboardもあるようですので,購入を検討してもいいかもしれません.試してみたい,という方はスポーツ情報センターに来ていただければお貸しします.画面も広く使えてなかなか快適です.

word mobile



10:07 | コメント(0) | アプリ
2017/01/16

iPadからのビデオ共有

Tweet ThisSend to Facebook | by wada

iPadで撮影したビデオを他人と共有する方法についてまとめてみました.

Appleが提供する Mail Dropは,最大5GB,30日まで使えるということで便利そうです.

より長い期間共有したい,より短い時間に制限したい,ビデオを整理してとっておきたい,といった用途ならオンラインストレージ(クラウドストレージ)のファイル共有機能が便利だと思います.私も専らこれです.
詳細はPDFをご覧ください.
比較
SharingVideoWithIPAD.pdf
19:24 | コメント(0) | iOS
2017/01/10

『体育科教育』

Tweet ThisSend to Facebook | by wada
ひとつ前の号になってしまいましたが、雑誌『体育科教育』2016年12月号の特集は

「学びのデジタル革命は体育をどう変えるか」
です。タブレットの活用についてもいろいろと紹介されています。
学生のみなさんは図書館でも読めますのでぜひ。

http://www.taishukan.co.jp/book/b253207.html

表紙
15:06 | コメント(0)
2016/06/07

論文(PDF資料)の整理と閲覧

Tweet ThisSend to Facebook | by wada
本日は、論文やその他のPDF資料を整理するのに最適なアプリ、Mendeleyをご紹介します。
https://itunes.apple.com/us/app/mendeley-pdf-reader/id380669300?mt=8
Mendeley

最近では、学術論文を含めていろんな資料がネットで入手できて便利ですが、それらを整理するのは一苦労です。かくいう私も今まではダウンロードした論文をフォルダーに整理して保存したりしていましたが、その量が増えると管理もなかなか大変でした。

Mendeleyはいわゆる『文献管理ツール』で、そのような状況を劇的に改善してくれます。詳しい説明はElsevierのページをご覧いただきたいのですが、PDFの文書ならばなんでも取り込めますので、論文に限らず、資料を整理していくのに大変便利だと思います。
http://jp.elsevier.com/online-tools/mendeley

私は基本的にデスクトップ版のMendeleyを使っていますが、iPadと同期することができますので、PCでの作業に疲れたらiPadを持って図書館で続きを読む、といった使い方もできます。

今回のネタはどちらかといえば、大学院生などにお知らせしたい内容でした。頭の片隅に入れておいていただければ、将来役に立つ情報かもしれません!

image


image
14:40 | コメント(0) | アプリ
2016/05/13

タブレット必携化の中間報告

Tweet ThisSend to Facebook | by wada
タブレット必携化に関する中間報告をセンター広報に書きましたのでこちらでもお知らせします。ご興味のある方はどうぞご覧ください。

http://itec.nifs-k.ac.jp/bulletin/2016.pdf#page=24

『鹿屋体育大学におけるタブレット必携化』, スポーツ情報センター広報, vol.6, pp24-28, 2016
09:58 | コメント(0) | 報告事項
2016/05/05

Split View

Tweet ThisSend to Facebook | by wada
今日はiPadの新しい(?)機能、『Split View』のご紹介です。

iPad Air2以降の機種では、画面上に同時に二つのアプリを表示しながら作業を行うことができるようになっています! ※アプリ側も対応している必要があります。

例えば下の図をご覧ください。ちょっとわかりづらいかもしれませんが、合成写真ではありません。右側でWebClassにアクセスして資料をみながら、左側ではWordの作業ができています。真ん中の黒い線を動かすことで表示幅も自由に変えられます。なんと便利!

Split View

詳しい説明は以下をご覧ください。
https://support.apple.com/ja-jp/HT202070

実は私この機能に長い間気づかずにいました... 知ってる人は多いのでしょうね。もしまだ試したことが無い方がいらっしゃいましたらぜひどうぞ。
09:31 | コメント(0) | iOS
2016/04/26

e国宝

Tweet ThisSend to Facebook | by wada
今日は 『e国宝』というアプリのご紹介です。

国立文化財機構の4つの国立博物館が所蔵する国宝や重要文化財の高精細画像(つまり綺麗な写真)を、iPad上で簡単に拡大したりしながら眺めることができるというアプリです。無料です。

鹿屋体育大学『武道史』の授業では、”刀剣や甲冑、平治物語絵巻を見ながら中世武士の様子を実感する”といった目的で使っているそうです。
武道課程の学生だけでなく、皆さん使ってみてはどうでしょう。
https://itunes.apple.com/jp/app/e-guo-bao/id413457009
e国宝

ちなみに武道史では『細川家の名宝』というアプリも紹介しているそうで、こちらは有償ですが、「手元で茶碗を回し」たり「絵巻を原寸で眺める」といったことが可能だそうです。
http://japanart.info/
08:01 | コメント(0) | アプリ
2016/04/20

遅延再生の決定版!

Tweet ThisSend to Facebook | by wada
ついに見つけました!(正確には教えていただいたのですが...)

映像遅延再生が可能なiPadアプリ『はなまるフォーム』です。
最大180秒までの映像遅延(ミラー表示も可)や、映像の重ね合わせ表示などの機能を持ちながらなんと無償。鹿屋体育大学の学生ならば必須のアプリと言えるでしょう。

http://www.info.toba-cmt.ac.jp/~hanamaru/
https://itunes.apple.com/us/app/hanamarufomu/id953737735?mt=8

遅延させる時間の調整が画面上のスライドバーで行えるのですが、この操作が快適に行えるためシーンの検索も簡単にできそうです。さらに遅延映像のスロー再生機能もあったりと活用の幅が広そうです。

昨年度の授業でお伝えできていなかったのが非常に残念です。これを見た皆さん、ぜひ友達にも教えてあげてください。

開発は鳥羽商船高専で行われているそうです。素晴らしいアプリをありがとうございます。
20:27 | コメント(0) | アプリ
1234