電子メールサービス

◆メールに関するFAQ

◆迷惑メール対策について
     スポーツ情報センターでは、2種類の迷惑メール対策を実施しています。迷惑メール対策の詳細についてはこちらの案内をご覧ください。


 

メールに関するFAQ

迷惑メール対策について

最終更新 2008年6月30日


    現在、スポーツ情報センターでは、全てのメール利用者を対象に2種類の迷惑メール対策を行っています。

    一つ目は、特定のIPアドレスからのメールを受信拒否する方式の迷惑メール対策です。ブラックリストとなるデータベースには商用
    のサービスを用いています。
    このサービスによって、現在、学外からの3割以上*のメールを受信拒否しています。
    *接続要求のあったメールサーバのIPアドレス数から算出した割合。実質的にはより多くの数のメールを受信拒否していると考えら
    れます。

    なお、学外の方で、鹿屋体育大学宛にメールを送れない場合、ご利用中のメールサーバがこちらのデータベース(学外サイト)に登
    録されていないかを確認してください。

    二つ目は、メールの内容を検査し、迷惑メールと疑われるものに対しては、件名に [spam?] という文字列を追加するサービスです。
    迷惑メールの判定には、商用のシステムを利用しています(ウィルス対策と同時に実施しています)。
    利用者は、この文字列を件名に持つメールをフィルタ設定などを用いて自動的に振り分けることで、迷惑メールを目にする機会を減
    らすことができます。

       参考 : Outlook 2003でのフィルタ設定方法(PDF)、 Desknet'sでの設定方法(PDF)